デビルマン 1日目 「サバト」

WS036750.jpg

デビルマンを始めます。

氷に閉ざされた地に封印された悪魔王ゼノンと無数の悪魔たち。
だが数万年の時を経て、彼らは現代によみがえった。
牧村家に居候する少年不動明は、この日を境にその人生を大きく変えることとなる…

WS036752.jpg

というわけでプレイヤーは明となり、唐突に町の中に放り込まれる。
ここでは顔色の悪い人間たちが闊歩しており、殴っても怒られることは無いがどんなに殴ってもくたばらない。
どうにもらちが明かないのでそこらへんの家に入ることとする。

家の中は殆どが無人なのだが、とにかく家々に入りまくって近所の人々と世間話するとフラグが立ち、色々な人が出てくる。
そうして居候になっている牧村家のパパママと話すと、どうも突然悪魔が現れたことで皆パニックになっているようだ。

家の奥にはファミコンのドット絵にあるまじきグラマラスさで、ヒロイン牧村美樹が居る。
彼女曰く明の友人飛鳥了が呼んでいたというので彼の家に行ってみる。

WS036779.jpg

どうももみあげの形が気になる飛鳥だが、こう見えて彼は必死だ。
考古学者である彼の父親が研究していたという悪魔。
それは伝承の物でなく、なんと実在していた。
それを知った時、彼の父親は悪魔に殺された。
そしてヒマラヤの山中で行方不明になった明の両親も、悪魔…デーモンに殺された可能性が高いと。
このままでは地上は復活した悪魔によって人々が殺され、地獄のような世界が訪れるだろう。
対抗できる手段は一つしかない。

それは…人間が悪魔の力を手に入れ、その力で悪魔たちに対抗することだ。
通常の人間がそんなことをしたら悪魔に乗っ取られるが、精神の強いものなら人格はそのままに悪魔の力を手にした超人…
デビルマン」になれると。
そして不動明こそが、まさにそれほどの精神を持っているという。

WS036785.jpg

というわけで飛鳥の召喚の儀式によって、有無を言わさず悪魔たちがたむろする世界、サバトに引きずり込まれる明。
明はここで悪魔たちを倒し怒りを貯め、その怒りを持って悪魔を従えその力を手に入れなければならない。
さもなければ世界は終わる!ということなので仕方なくそこらへんの悪魔を殴る明だが、随分強引な親友ではある。
関連記事

コメント

非公開コメント