レリクス 6日目 「最後の鍵」

WS034194.jpg

地下探索を進める白い戦士。
ここは何しろ不気味だ。
何が不気味かと言うと、上にあるような光るとダメージを受ける気色悪い触手地帯もあれば…

WS034195.jpg

上の写真のような、背が高すぎてこちらに攻撃が届かないという存在意義が問われる変な獣が沢山居るのだ。
問答無用で殺しに来るわけでもないのがまた、真綿で首を絞められているような息苦しさを感じる。

なおウィンドウには途中で拾ったヒントが書かれている。
最後のドアは6つの黄金の彫像によって開く」ということらしい。
前回の日記で拾った謎の彫刻。この不可解な世界であれを6つ集めよという事であろう。

かように殺意が高いのか低いのかよくわからない世界なのだが、要所要所では地獄のようなところがある。
前回のギガもそうだが…

WS034200.jpg

落石と魚の頭のような獣が同時に襲い掛かってくるこちらも難度が高い。
運が良ければダッシュでノーダメージで行けるが、運が悪いと落石によるノックバック中に魚にかじられあっという間に力尽きる。

ここは獣の彫像に乗り移った幽霊の力を借りるのも手だ。
上の写真の白い戦士の前に居る鳥のような奴がそれで、しばらくの間画面全体を攻撃してくれる。
ここの道は帰りも通ったりするので、どうにも抜けられない場合ここで使ってしまうのもありだ。

WS034208.jpg

落石地帯を抜けると、ツチノコのような獣が居る部屋に出る。
基本的に地下世界でも殺生はあまりお勧めできないが、コイツは別だ。
以前上層部の寺院で、HEAVENは少女を鍵のかかったカプセルに封印し、そのカギは地下世界の獣が食べたと読んだはずだ。
このツチノコがその犯人。ブスブス刺して殺してしまおう。

こうして白い戦士は最後の鍵を手に入れた。
探索によって最後の扉を開ける6つの彫像も入手。
いよいよ物語も終盤。
何もわからないまま漂っていた意識体「あなた」とは、いったい何なのか。何のためにこの世界に現れたのか。
その謎がもう間もなく解き明かされる…!
関連記事

コメント

非公開コメント