ランス03 19日目 「激突・魔人ノス」

WS028925.jpg

魔人アイゼルは生死不明なまま何処へともなく去って行ったが、最大最悪の敵が残っている
魔人ノスと魔王ジルだ。

リーザス城下をほぼ平定したランス達だが、最も禍々しい瘴気がリーザス城2階に漂っている。
魔王らがそこに居るのは間違いない。
放置していては、まず間違いなくこの世は地獄になる。
人は牧場で魔王と魔物の壊れやすい玩具になるためだけに生かされ増やされ、人自身も相互に裏切り疑心し虐待渦巻き。
人が人でなくなる地獄へ。
そんな未来、許すわけにはいかない。(可愛い女の子が)かわいそうではないか。

この世に生きとし生ける全ての可愛い女の子の為、ランスは最後の戦いに挑む。
2階へと駆け上がるとそこには…大量の、骨と皮ばかりになった女性があった。
復活したてで力を取り戻していないジルが、彼女らの生命力を食料として貪っていたのだ。

かつて史上最悪最恐と呼ばれた魔王ジル。
その片鱗を見せつつあった彼女のドス黒い瘴気は、その場にいる全ての者を畏怖させていた。
ランス以外は。
魔人や魔王に対抗できる唯一の手段である魔剣カオスを持っているから…だけではない。
この男には、得体の知れない何かがあった。
秘めた力や全知全能の何かなどではなく、もっとバグのような何かが。

しれっとして、ランスは魔王を探しに、半死半生の人間たちの群れの中を歩いていく。
人間にとって最悪の存在である魔王だが、ランスにとってそれはこますリストに新たに追加された一人にすぎない。
やがて来るであろうお仕置きタイムに心躍らせるが、その前に立ちふさがるのは――魔人ノス。

魔王ジルに心酔する忠臣であり、かつての魔人四天王でもある。
その強さや格は戦国ランスのラスボスである魔人ザビエルに匹敵するかもしれない。
ジル様の食事を妨げるものは許さないと、ノスは岩石のようなその体を露わにし襲い掛かってきた。

ここで魔人ノス戦が始まるのだが、これまたこれまでのボスの通り、そこまで強くはない。
マリアを入れて防御陣地を構築し、回復はセルさん・シィル・マリスの3枚重ねが良いだろう。
後はひたすらカオスを持ったランスをメイン火力になます切りにすればいい。

激闘の後、倒れ伏したノス。
だが魔人が死んだ証――魔人が魔王から分け与えられた力であり、魂そのものである魔血魂がまだ出ていない。
どころか、倒れたノスはどんどん膨れ上がり…

WS028966.jpg

その正体…地竜の巨大な体躯を持って、再び襲い掛かってくる。
ノスは地竜の魔人だったのだ。
ルドラサウム世界において、竜はこの世界のかつて旧支配者でもある。
ノスはかつての地上の支配者たらしめた最大最強の膂力を持ってランス達と激突する。

…のだが、ここもやはりマリアの出番である。
マリアの陣地構築で痛い攻撃は大体カットできるので、後はランスがカオスで斬りつけるのみ。
バレス等のバフスキルを入れても良いが、自分の場合回復ごり押し力押しで事が済んだ。
ゲーム的にはもう少し歯ごたえが欲しいところではあったが、ここまでくれば半ばイベント戦闘であろうか。
やる気を出したカオスとヤル気満々のランスは噛み合うとここまで強いのである。

10メートルを優に超えるその巨体は地響きを立てて崩れ落ちた。
最後まで最愛の主であるジルの名をつぶやきながら。

そのジルは―――

WS028986.jpg

忠臣の体を路傍の岩の如く踏みつけ、こちらを見下ろす。
人間の生命力を暴食してきたが、まだだ足りない…と。

息絶えたノスはその体を消滅させる。魔血魂になったのであろう。
ふわりと降り立ったジルは…それまで命を吸収して得た力を元手に、異次元への扉を開く。
無限の力を得られる息吹の吹きすさぶ異次元へ。

まだお仕置きもしてないのに逃げられてはたまらんと、ランスは追いかける。
そこは…
関連記事

コメント

非公開コメント