ポケットモンスター 赤 13日目 「ヤマブキシティ解放」

WS023919.jpg

ロケット団に占拠されたヤマブキシティを開放するため、彼らが陣取っているシルフカンパニー本社に単身殴り込むサトシ。
ササッと流し読みしてきたカラカライベントだが、ああいうのは後々尾を引く。
トラウマイベントとはよくいったものである。サトシは今怒り心頭なのである。
別にそういったイベントがあるわけでもないが。

サトシはドラクエの主人公と同様、全くと言って喋らないのでそれが逆に脳内補完の余地を残し感情移入させるのだろうか。
とにかくロケット団許すまじ。

で、シルフカンパニー本社はポケモン捕獲ボールを作っている会社で技術は世界一だ。
だが一部研究員がロケット団に寝返っていたりして社風に難あり。
先に進むためのカードキーが意地悪な位置にあるのだが何とか見つけ出し奥に進み、ロケット団のボス・サカキに挑む。

ボスだけあってかなり鍛え上げたポケモンを持つが、それでもこちらの鍛えすぎたリザードンの敵ではない。
軽く蹴散らしこの町からロケット団を一掃する。

町を開放したことで、ポケモンジムの入り口を封鎖していたロケット団も逃げ出す。
ということでこの町のジムリーダーともあいさつ代わりにポケモンバトル。
ここのリーダーはエスパー少女と言うことで中々に強そうだが…

WS023928.jpg

やはりリザードンの敵ではなくこちらも軽く蹴散らす。とにかく強くなり過ぎである。
ジムリーダーで一番強かったのは相性最悪のカスミくらいで、後はけちょんけちょんだ。
ナツメの前のキョウとかいうジムリーダーの忍者はブログにすら書いてなかった。なので今書いた。一行で終わりだ合掌。

この後しばらく何をしていいかわからなくなったのだが、サファリゾーンの奥の小屋で拾える秘伝マシンからなみのりゲット。
これで海を渡ることができる。
この秘伝マシンのありかはヒントが無いことも無いのだが、サファリゾーンを途中で放置すると見落としやすい。
サファリゾーンはどうせエンドコンテンツやろと思って放置していたのでドツボにハマってしまったのだ。

こういった過去の取りこぼしを一挙に取れる系の場所というのはRPGではわりとよくあるので、それだと思っていた。
色々なゲームをやり過ぎた弊害というか、因循姑息というか。
RPG慣れしていなかった小学生時代なら一つ一つのイベントを丁寧にクリアしたと思うので、ハマることも無かっただろう。
年は取りたくないもんである。




■現在の状況

WS023938.jpg

仲間にしたポケモンは48匹

ポケモンを育ててくれるおじさんにコイキングを預けていたのを思い出し取りに行くと、なんと21レベルも上がっていた。
そこからさらにレベルアップすると、ギャラドスという非常に強そうな見た目のポケモンに進化。
つよそうなのだが所詮さっきまではコイキングだったので技ははねると体当たりくらいしかない。
まぁそのうち強くなるであろう。

あとフリーザーなる伝説のポケモンがふたご島の奥にたたずんでいたのでしばき倒し仲間にする。
スーパーボールを投げつけてもさっぱり捕まらないので、超貴重なマスターボールを投げつけ無理やりゲット。
勿体ない気もするが出し渋って居たらエリクサー病ならぬマスターボール病になりそうなので…
まだ捕獲ホヤホヤなのでこれからどれくらい強くなるか楽しみ。
関連記事

コメント

非公開コメント