ウィザードリィ外伝Ⅳ 4日目 「死霊の塔」

WS010606.jpg

幻術の塔を引き続き探索。
四方の壁にはめ込まれた水晶のようなものから出る光が、広間の中心を照らしているという変な部屋に入る。
どうも水晶の下に紙きれを差し込むようなスロットがあるらしい。
CDのようなものを差し込んで映像を出す…といったものだろうか。

日本製RPGはドラゴンスレイヤー英雄伝説とかラストハルマゲドンみたいに、文明崩壊後の世界が舞台で、旧世界の科学を魔法と呼んでいる、みたいなノリが多い。
漫画のバスタードもそんな感じだったか。
ポストアポカリプスっていうのだろうか、よくわからないが。
でもWIZにそんなノリ持ってこられても嫌だなぁ…WIZはもっと硬派じゃなきゃ!!
と思いつつ、カシナートの剣ってフードプロセッサーだったなアレ…
というかWIZ6以降はSFだし、中世とSFがサイクルするというのはもう定番なのかもしれない。

そんなことはどうでもよい。
とにかくこの光に対し、現状では何も出来ないので、このイベントはしばらく進んでからのお楽しみということであろう。
幻術の塔1階はあと左上の領域を埋めるだけなのだが、ワープに行く手を阻まれて先に進めていない。
多分スイッチをどうにかするのだろうが、リトフェイトもない現状、ピットだらけの幻術の塔で試行錯誤しまくるのは自殺行為だ。

なので先に残りの塔である死霊の塔1Fに挑戦してみる。

WS010633.jpg

死霊の塔に来た。
ここは名前の通りお墓だらけである。
名前のかすれた墓標を調べると生前の職業が偲ばれる色々なゾンビが出てくるが、どれもびっくりするほど弱い。
しかもここはピットもないので探索も楽だ。
先にここに来た方が良かったかもしれないな…

それにしても中々金がたまらない。
鑑定料が高すぎる気がするなぁ。
なんでもない鍵が1500Gだったり…
でもアイテム鑑定のためにビショップまで育てるのはちょっとアレである。
外伝1~3をやってきてビショップいらないやの域に達してしまったので…
まぁアルケミ呪文でも良いのだが。
関連記事

コメント

非公開コメント