ねじ式 10日目 「産婦人科探し」

WS013699.jpg

コマンド総当たりをしているうちに、どうやら少年の傷を治すには産婦人科で無くてはならないとの事。
何故産婦人科なのかは謎だが。

しかしこの村には産婦人科など無い。
そこで話し込むうちに、鋳鉄をしている少年が鉄を必要としているらしく、畑に落下した飛行機からそれを渡す。
スパナを持ったおっさんから鏡のありかを聞き、それを元に川の渡守を呼び出し向こう岸に渡る。
すると原作でもおなじみの無記名標識だらけの線路を歩く。

この線路に至るまでのお使いイベントは全く原作どころか本筋とも関係なく、何の脈絡も無く突然始まる。
このゲームは飽くまで夢をモチーフにしているので唐突なのはわかるのだが、それにしてもコマンド総当たり以外だと推理するのは難しい。
なんとも困ったゲームである。

さて、この線路はダンジョンになっているのでESCキーで移動モードにして歩くべし。
と言っても一本道なのでひたすら前進していればOKだ。
…なんて書いていもはや日本中探しても誰ひとりこのゲームをやってなさそうだが…

しばらく行くと原作でおなじみの汽車があるので…

WS013701.jpg

乗る…と、原作通り元の村に戻ってしまう。
なんてことだ!これで原作なら元の村をテッテ的に探して産婦人科医を見つけるのだが、このゲームだといくらテッテ的に探しても見つからない。

また線路伝いに行くと再び汽車がやってきて、乗って居るとまだ元の村に戻される。
ここでは汽車に乗ってはダメで、素通りしないといけないのだ。
汽車を無視してひたすら線路伝いに歩くことで、隣村にやっと着く事が出来る。
ゲーム世界は原作の世界より厳しいのである。

さて、隣村に着くと…?
関連記事

コメント

非公開コメント