エグザイル 破戒の偶像(日本テレネット)

WS009987.jpg

■紹介
イスラム最強の戦士サドラーが、先に潜伏し消息を断った仲間を探し出しセルジューク朝カリフ暗殺の任務を請け負う。
スンニ派シーア派の確執から物語は始まり、終盤にはイスラム全体の危機、そして衝撃過ぎる結末と見所満載だが…
その間は震え上がるほどにスッカスカである。

良くも悪くもテレネットの、そして1988年という、88ゲーム全盛期のゲームである。
今でこそゲーム=アニメ=ラノベのような安直な等式が成り立ってしまっているが、当時は方向性がブレまくっていた。
カオスすぎるゲームが跳梁跋扈していた。そのカオス感を楽しむのが本ゲームである。
この当時の雰囲気を知らない向きがこのゲームをするのは、たぶんものすごくつらい。

■評価
C+

プレイ日記はこちら
簡易攻略はこちら
Amazon→アサシン クリード エツィオ コレクション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
関連記事

コメント

非公開コメント