エグザイル 7日目 「盗賊退治」

WS010124.jpg

セルジューク朝カリフ暗殺という重要な仕事そっちのけで盗賊退治を始めるサドラー。

盗賊の砦に向かうが、ここは割りと難解なつくりでもなくあっさりとボスまで辿り着く。
というか一番最初のダンジョンが今の所一番複雑な作りだったんだが…

で、このボス。
部屋に入った途端脳天唐竹割り連打という盗賊の風上に置いてしかるべき奴だが、最強の戦士サドラーはケロリとしており、軽くひねる。

すると取引をしてくる。
彼女はサドラーの仲間、魔術師ファキールの居場所を知っているということで、彼女を見逃す代わりにその場所を教えてもらう取引をする。
果たしとその場所に行って見ると…

WS010134.jpg

盗賊の姉が襲い掛かってきた。
罠だったのだ。
が、この女もサドラーの敵ではなく、適度に体力回復剤を飲みながら倒す。
するとこの女、私を負かしたのはあなたが初めてよ!とか言って色目を使ってサドラーの女になろうとしてくる。
どうもこのゲームの女キャラはサカりすぎである。
が、サドラーは断る。当然だ。イスラム最強の戦士サドラーは女にかまかけている暇は無いのだ。
が、サドラーも…

WS010137.jpg

サカッていた
誰だよその女!?まさかルーミー…?うーん…

で、この姉妹曰くこの里がファキールの居場所らしいのだが…どこにも居ない。
他は全て魔物が居て、一軒だけ空き家があるのだが、何故か入れない。
うーん…まだ何かフラグ立てが必要なのかな。
とりあえずここは一旦保留してイスファンのハロワに戻る。

結局盗賊団は壊滅させたもののボスの姉妹を取り逃がしたので報酬は無し。
一方先に依頼を受けて達成していたメデューサ討伐の仕事は報酬をもらえたので、この金で同じくサドラーの仲間であるアサシン戦士養成員のキンディを助けに行く。

ちなみにキンディはアサシン戦士養成員というくらいなのでかなりのツワモノと思いきや、動作ものろまで言葉もろくに喋れないらしい。
こんなのが教官で大丈夫か…?というか大丈夫じゃないからこの体たらくなのかもしれないが。

で、彼は地方の村でのんびり暮らしていたところセルジューク朝カリフ軍の奴隷狩りに連れ去られた挙句、サーカスに売られてしまったらしい。

WS010119.jpg

しかも今じゃナンバーワンアイドルらしい。

……
そもそもカリフ暗殺の任務を帯びたアサシン戦士養成員ともあろうものがなぜ奴隷狩りに捕まるのか、というかそもそも何故地方の村でのんびり暮らしていたのだ?任務はどうした?
というかそもそも何故12世紀イスラム世界にサーカスがあるんだよ!
突っ込みすぎて疲れた…結局キンディは仲間にならないし…

しょうがないので職安に戻ったらまた新しい仕事をくれた。
今度は王家の一族を捕らえろということらしい。

王家とは多分このイスファンを以前配していたが、カリフ軍に蹴散らされたサファヴィー王家だろう。
うーむ、これでやっと話が動く…のか?
不安しかないけど。
関連記事

コメント

非公開コメント