スーパードッグワールド(光栄)

WS009443.jpg

■紹介
犬をトレーニングさせ、4年に一度の犬の世界でのオリンピック「バウワウカップ」で金メダルを獲ろうと言うゲーム。
このゲームが出た1994年は育成ゲームが大流行であったが、さすが光栄製なだけはあって、単なる数値の上げ下げゲーではない。
犬に感情を持たせることで犬社会についてもシミュレートしており、数々のドラマを見せてくれる。
ゲームバランスも絶妙であり、どうしようもなくよわよわで病気がちですらある最初の頃から、少しずつ実力を付けやがて世界クラスの能力にまでなる過程が実に楽しい。

良作に値する出来なのだが、何分題材がシュールすぎて商業的にもまずかったのか、その後の光栄ゲームの復刻であるコーエー定番ゲームにもさっぱり出てこない。

実に勿体無いゲームである。

■評価
A

プレイ日記はこちら
簡易攻略はこちら
Amazon→ドギーマン 犬用おやつ 素材紀行 子牛のリブボーン ビーフ 80g×3個 (まとめ買い)

関連記事

コメント

非公開コメント