ぎゅわんぶらぁ自己中心派 「第1回ミスチョイス杯 予選前半戦」

麻雀大会「ミスチョイス杯」予選前半戦

■a卓
1_old.jpg3_kita.jpg3_kata.jpg1_oyaji.jpg
謎のじいさん・ケケケの北郎・片ちん大王・貧乏おやじ

戦況:
東1局、まずはケケケの北郎が7800で先制。
その後ケケケの北郎と謎のじいさんで交互に振り込み合う。
試合の転換点は南1局。ついに日本タコ友の会会長・片ちん大王が動き出す。
なんと2巡目にしてリーチ。そして…

WS008452.jpg

跳満を上がる。
2巡目の手とは思えない程の仕上がりであり、しかも裏まで乗っている。
タコヅモである。こうなると片ちん大王は手が付けられなくなる。
南2局には片ちん大王は貧乏おやじから満貫を上がり、南3局には7900をツモアガリ。
終わってみれば片ちん大王の圧勝であった。

結果:
1位:片ちん大王 +69400
2位:ケケケの北郎 +8000
3位:謎のじいさん -31800
4位:貧乏おやじ -45600
※ウマ・祝儀等を含めた最終得点。以下同様


■b卓
3_baba.jpg1_god.jpg2_haru.jpg3_kaba.jpg
ババプロ・ゴッドハンド・ハルタン星人・哭きのカバ

戦況:
開始早々ゴッドハンドの稲妻ヅモが炸裂。ハルタン星人すら近寄らせず強引に自分の親を持ってきて、そして…六連荘!
これは八連荘まで行くか?ゴッドハンド一人勝ちかと思ったが…!

WS008480.jpg

哭きのカバ、ゴッドハンドから上がる。(キャラグラフィックが出ていないがこちらは指導+AUTOモードにしているため。)
奇跡のアシストである。
これでやっとまともな麻雀になる…と思いきや、今度はハルタン星人が大爆発。
宇宙一早いスピードの本領発揮。強引に親を持ってきて、今度は速攻リーチから親倍を引き上がる。
こちらもとんでもない雀士である。
そしてどんどん連荘を積み上げ、五連荘にまでなる。八連荘の気配が見えてきたが…
しかしまたもや哭きのカバによるインターセプト。ナイスアシストである。
これで試合は終了。
今回は哭きのカバの技前が冴えたが、如何せん相手が悪すぎた。
点数が非常に低くなってしまった。
果たして決勝突破なるか…!?
ちなみにババプロは南入り後高めホンイツ12000点を上がるが、この面子では焼け石に水であった。

結果:
1位:ゴッドハンド +174600
2位:ハルタン星人 +12900
3位:哭きのカバ -82000
4位:ババプロ -105500

■c卓
2_kura.jpg1_lady.jpg2_oyuki.jpg3_take.jpg
クララ・迷彩レディー・献血のお由紀・武田震源

戦況:
序盤から迷彩レディーが飛ばす。
迷彩を駆使しまくり、東2局にリー即チャンタ役牌ドラ18000点をクララから上がる。
今回のクララは防御力が弱く結構振り込んでしまう。
南2局に珍しくクララがリーチからのツモアガリをし、ハイジが祝ってくれるが…
迷彩レディーの勢いは止まらずよりによってクララが親のときに…

WS008499.jpg

四暗刻
記念すべきミスチョイス牌初の役満は迷彩レディーだった。
恐るべき強さである。
一方献血のお由紀・武田震源はさっぱり動かず。
お由紀はメンチンまでリャンシャンテンといった形で運不足なところがあるが、武田震源が迷彩レディーのリーチを見てリャンペーコーを崩したのが謎すぎる。
二萬・四筒が共にアンパイであり、二萬を切ればリャンペーコー確定リーチだったのに、四筒を切ってリャンペーコーを崩してリーチもせず回し打ちをしたのだ。
もう少し強欲に攻めないと勝てないと思うのだが、まぁそれが武田震源というキャラなのだろう…

結果:
1位:迷彩レディー +101100
2位:武田震源 -16400
3位:献血のお由紀 -31200
4位:クララ -53500


■d卓
2_kaori.jpg2_yame.jpg1_masuta.jpg1_miyauchi.jpg
かおりちゃん・ヤーメネーター・店野真澄太・タコ宮内

戦況:
東1局、珍しくヤーメネーターが一番最初に上がる。麻雀では一番最初に上がった人の勝つ確率は6割らしいが、このキャラは以降国士縛りみたいな打ち方をして勝手に沈んでいった。さすがである。
その後タコ宮内、マスターが上がりを重ねていく。特に今回はマスターがついているようで、しばらくトップになる。
転換点は南1局。
これまで沈黙を守っていた(というか34445となっている牌で4をカンしたりして勝手に上がりを遠くしていた)かおりちゃんが…

WS008506.jpg

跳満を一発でツモル。
いわゆるタコヅモである。
しかし南2局、クイタン狙いと思いきやペンチャン鳴きもする謎行動をしていたタコ宮内が満貫を引き上がる。
タコの挙動は本当に謎である。
というわけで大方の予想通り、何とか健闘していたマスターもタコの猛威に押しつぶされ、本卓は順当にタコに制圧されたのであった。

結果:
1位:タコ宮内 +39300
2位:かおりちゃん +24500
3位:店野真澄太 -21900
4位:ヤーメネーター -41900

予選前半までの各キャラクターの獲得点数
1 ゴッドハンド 174600
2 迷彩レディー 101100
3 片ちん大王 69400
4 タコ宮内 39300
5 かおりちゃん 24500
6 ハルタン星人 12900
7 ケケケの北郎 8000
8 武田震源 -16400
9 店野真澄太 -21900
10 献血のお由紀 -31200
11 謎のじいさん -31800
12 ヤーメネーター -41900
13 貧乏おやじ -45600
14 クララ -53500
15 哭きのカバ -82000
16 ババプロ -105500

哭きのカバ・ババプロの点数の低さが際立つ。
流石ゴッドハンド・ハルタン星人である。
なんというか弱いキャラが足切りになるのでなく、恐ろしく強いキャラと同じ卓になってしまったキャラが切られるというのが不条理ではある。
しかしそれがまたこのゲームらしいので、このままにしておく。

次回は後半戦!
関連記事

コメント

非公開コメント