ぎゅわんぶらぁ自己中心派 「キャラ紹介その1」

WS008416.jpg

「ぎゅわんぶらぁ自己中心派」キャラ紹介

各項目の説明
試合数:これまで行ってきた試合の数
平均順位:これまで行ってきた試合での平均順位
平均得点:これまで行ってきた試合での平均得点。基準点は25000。これに順位点・トップ賞・一発賞・ウマを足した平均
ランキング:現ダイアグラムに基づく順位
技術:麻雀の技術。A~E判定。対戦・観戦してみての評価
運:ツキの太さ。A~E判定。対戦・観戦してみての評価
総合:技術、運を含めた総合力。A~E判定。対戦・観戦してみての評価
キャラ説明:そのキャラの特徴、打ち筋

1_dora.jpg
名前:持杉ドラ夫
試合数:50
平均順位:2
平均得点:28,474
ランキング:2位
技術:A 運:A 総合:S
キャラ説明:原作の主人公。雀荘ミスチョイス常連。原作随一の実力を持つ。セオリーを知った上で時折とんでもない打ち方をすることで数々の難敵を打ち倒してきたが、その性格は極めて自己中心的であり、弱い者には徹底してかっぱぐ、ラスになると点棒を払わず逃げ出すなど性格に難あり。打ち筋は面前寄りだが鳴きも駆使し、テンパイしても回し打ちで様子見をし高めに仕上げていく。配牌もツモもそこそこ良いが、ツキや思考ルーチンがおかしい人外キャラは苦手。またタコにも弱く、場を荒らされると中々本領発揮できないようだ。

1_mie.jpg
名前:律見江ミエ
試合数:61
平均順位:2.3
平均得点:-323
ランキング:11位
技術:B 運:B 総合:B
キャラ説明:原作のヒロイン。雀荘ミスチョイス常連。ヒロインといいつつも容赦なくマスターからかっぱいだりと、その打ち筋はなかなかサディスティックである。打ち筋はドラ夫と同様オールマイティだが、ドラ夫程打ちまわし技術もなく結構振り込むので実力は普通。しかしロンするとそれを見逃してくれと「チャイ」してくる。無論認めないことも出来る(再度ロンする)が、それによって調子を崩されたりすることも。ツキは若干太く、早いところへこまさないと手が付けられなくなる事もままある。

1_masuta.jpg
名前:店野真澄太
試合数:47
平均順位:3
平均得点:-23,738
ランキング:33位
技術:C 運:C 総合:D
キャラ説明:雀荘ミスチョイスのマスター。この漫画はドラ夫+ミエちゃん+マスターを主軸に、様々なゲストキャラと戦う構成がメインだが、その中で大抵やられ役になってしまう可哀想な人。しかし打ち筋は悪くなく、高い手をあえて低くしていくような挙動が見られる。あえて3位を狙っているような…雀荘マスターの鏡と言うべきか。ツキは細く中々波の乗れない。波に乗っても滅多に高い手を上がらないので、総合的にはかなり弱い。

1_lady.jpg   98_lady.jpg(98版)
名前:迷彩レディー
試合数:49
平均順位:2.3
平均得点:9,044
ランキング:14位
技術:B 運:A 総合:B
キャラ説明:ミエちゃんの姉。レディースをしているようだ。打ち筋は通り名に恥じず、捨て牌で「トマト」「新聞紙」などの回文を作ったり、またスジ引っ掛けも多用する。そしてそれらをしてもそこそこ上がれるほどにツキは太いが、迷彩重視の手作りのせいで上がり点は低め。しかし彼女のセリフ飛ばしにリターンキーを連打していると間違えてチーしてしまうことがあり、むしろそれが怖い。

1_god.jpg
名前:ゴッドハンド氏
試合数:69
平均順位:2.1
平均得点:117,366
ランキング:5位
技術:E 運:S 総合:A
キャラ説明:「神の手」を持つ凄腕の雀師。ムダヅモが一切無く、リーチすればほぼ確実に一発でツモアガリする「稲妻ヅモ」等を持つ化け物のような存在。放置しておくと平気で八連荘したりする作中での最強格…であるが、自分のツモに自信を持ちすぎておりロンをしない、ほぼ確実に一発ツモと言ってもアガリ牌が他のキャラの手に入っていると流石にそれも無理であり、稲妻ヅモが不発する。すると次回から殆どの場合ツキがガタ落ちしてしまい、自身の技術自体は底辺クラスに加えロンをしない事もあって途端にカモ化してしまう。

1_miyauchi.jpg
名前:タコ宮内
試合数:47
平均順位:2.5
平均得点:-6,217
ランキング:18位
技術:E 運:B 総合:C
キャラ説明:「日本タコ友の会」会員。タコとはルールや点数計算を良く知らない、捨て牌読みが出来ないので容易に振り込む、無意味に明槓してドラを増やす、散々鳴いてノーテン、チョンボリーチをする等とにかく場を荒らしまくる連中を指す。加えて彼はノーテンでも山を開けて見せるのでその純度の高いタコっぷりはあのドラ夫でさえも恐怖におののいた。しかもタコの特徴として運の高さがあり、散々場を荒らされた挙句ドラが乗りまくったアガリをしてトップになることも珍しくない恐怖の存在。

1_chris.jpg  98_chris.jpg(98版)
名前:クリスチーネ・M
試合数:43
平均順位:2.5
平均得点:-967
ランキング:16位
技術:B 運:C 総合:C
キャラ説明:現役女子高生だが麻雀中毒にかかっている。麻雀中毒とは最初は低めの点数で満足しているが、そのうちより高い点数を求め、最後は役満という「黄金の一発」を求めて果てる。これに毒されると麻雀の腕が歪み最後はタコになってしまう恐るべき病気であるが、彼女はそのトリップ感を味わう為に、日々夜の街に出て金を稼ぐ(ファーストフード店で)。打ち筋は原作とおり最初は低めをアガリ次第に高くなっていく・・・はずなのだが、このゲームは他のキャラの運も高めなので、大抵自身のツキをスポイルされてしまい平凡なアガリで終わることが多い。あと見た目に反して中々打ちまわしが得意であり、あまり振り込まない。

1_fumi.jpg  98_fumi.jpg(98版)
名前:オクトパシーふみ
試合数:67
平均順位:2.7
平均得点:-16,929
ランキング:24位
技術:D 運:C 総合:D
キャラ説明:「日本タコ友の会」会員。モデルは漫画家の紫門ふみ。タコ友会会員だけあって謎の鳴きや捨て牌をするが、タコ宮内がオールマイティなタコに対し、彼女はバカホンを狙う傾向がある。その分組しやすくはあるのだが、タコ宮内と組ませると互いに明槓しまくりドラだらけになって場が荒れまくる。ちなみにタコ=弱いと言うわけでもなく、戦術の一つとして見られなくも無い。実際ネット麻雀では彼女のような打ち方は結構多く、丁寧に面前を心がけている人にとっては天敵である。なお98版は打牌アニメーションがやけにかわいい。

1_old.jpg
名前:謎のじいさん
試合数:51
平均順位:2.9
平均得点:-24,147
ランキング:32位
技術:B 運:D 総合:E
キャラ説明:原作当初に良く出てきたミスチョイスの常連。セオリーや技術論を重視し偉そうな事を言ってはドラ夫にカモにされていた。ゲームでもそれが如実に出ており、堅実過ぎる打ち方でさっぱり上がれず、特に振込みもしないがじりじりと削られ最下位というパターンが多い。

1_hako.jpg
名前:中島ハコ
試合数:68
平均順位:2.7
平均得点:-14,671
ランキング:27位
技術:B 運:C 総合:D
キャラ説明:ひたすら暗い性格をしており、打ち筋にもそれが現れている。決して鳴かずに端の方で待ち、ダマテンでひっそりとツモ上がる。あがる時に鈴を鳴らすのが特徴。ジュンチャン・ホンチャンという暗い役をこよなく愛するのであがる時はそれなりに大きいこともあるが、待ちが悪くツキも高くないのであまり実現しない。しかしツモ自体はキャラの打ち筋にあわせてそれなりに集まるようであり、ダマが極まってたまに四暗刻をあがる事も。

1_oyaji.jpg
名前:貧乏おやじ
試合数:66
平均順位:2.7
平均得点:-8,610
ランキング:25位
技術:C 運:E 総合:E
キャラ説明:金なし・運なし・腕前なしの三重苦のおやじ。二人の子供の給食費を稼ぐ為に麻雀を打っている。かつては大富豪だったがドラ夫に破産させられたらしい。配牌もツモもツキも悪く放っておいても勝手に沈んでいくが、かつて富豪だった時の運がたまに蘇り、ごく稀に大勝ちする。

1_ken.jpg
名前:北家拳士郎
試合数:71
平均順位:2.8
平均得点:-22,518
ランキング:31位
技術:B 運:C 総合:C
キャラ説明:ダマで黙々と手作りをし、高めのアガリで相手を一撃で粉砕する北家神拳伝承者。北家になると強くなる…という設定だが、ゲームだとあまりアガリに徹さない性格もあってかその真価を発揮出来ていない。北家神拳に対抗するのはとにかく鳴きまくり手数で相手を切り刻む南家聖拳しかないと言われているが、彼の北家神拳もゲームでは一撃必殺と呼べるほどの大きなアガリでもないので、普通に打っていても問題ない。しかし打ちまわしの能力は高く、早いところ上がってツキをスポイルさせておかないと次第に大きな脅威と化す。
関連記事

コメント

非公開コメント