シュタインズゲート 35日目 「4℃様」

オカリンはフェイリスに電話をかける。
フェイリスが送ったDメールを無かった事にする為に。

が、フェイリスは出ない。メールしても返信されない。
彼女の家に行っても出ない。
まゆりが死んでしまうのは明日の14日。
あと1日しか無いのに。一体どこへ…

そうだ、フェイリスオタクのダルなら知っているかもしれない。
すると、彼女は今まさに雷ネットアクセスバトラーの大会の決勝に出ていると言う。
なんとか彼女に会いたいと叫んでも、ダルもそれを観戦しており、まともに取り合ってくれない。
くそっ、フェイリスオタめ…

観戦チケットも無く、会場に入れない。仕方ないので終わるのを入り口で待つオカリン。
だが出てこない。焦る。
彼女を見たかどうか、会場から出てきた人物に聞いて見る。
その人物は…

WS005311.jpg

オカリンに勝るとも劣らない、厨二病患者だった。
名前は4℃様。超うさんくさい。
しかもやたら喧嘩っ早く、フェイリスの名前を出しただけで頭突きをかます、真正のDQNのようだ。
取り合ってられないので逃げ出し、フェイリスの家に直行する、

彼女は家に戻っていた。どうもしんみりしている。
無敵の雷ネッターの彼女は、決勝の相手に卑怯な手で負けたそうだ。
これじゃぁパパが喜んでくれない、と言っている。

それは残念である。が、ええい、そんな事を言っている場合ではないのだ。
まゆりの命がかかっているのだ。

しかし、ふと立ち止まるオカリン。
Dメールの内容は、そもそもフェイリスが思いだせるはずが無いではないか。
世界線の変動を感知出来るのは、この世界ではオカリンだけのはずだから。
彼女にDメールの内容を聞いて、それを取り消すメールを過去に飛ばせば、まゆりは助かるかもしれないのに。
これではいくらメール限定のタイムマシン電話レンジ(仮)とは言え宝の持ち腐れだ。

そのタイムマシンと言う言葉を聞いたフェイリスは…

WS005318.jpg

しなっと、オカリンに寄りかかってきた。
タイムマシンを使わせてとゴロニャンしてくる。

フェイリスは相手の卑怯な手で決勝戦を負けてしまった。それが悔しい。
なので事前にサングラスと耳栓を用意しろと、過去の自分に伝えて欲しいと。
そうすれば、Dメールの内容が思い出せるかもしれないと。
思い出せるのか…?非常に胡散臭い…

だが、他に取る手段が無い今、彼女の言葉にすがるしか無い。
オカリンはタイムリープし、過去に戻り、フェイリスにサングラスと耳栓を手渡そうとする。
が…。
途中4℃様に邪魔される。どうやらこいつが決勝の相手らしい。
オタク狩り上等の真正DQNであり、皆から嫌われている奴のようで、確かに手段を選らばなそうだ。

一方フェイリスは、当然この時間軸では自分が負けるとは毛ほども思っておらず、オカリンにお前は負けると言われすっかり不機嫌になってしまった。
相当ぷりぷり怒ってしまったフェイリスだが、オカリンがあまりに必死なので仕方なくサングラスと耳栓を受け取る。

そして始まる雷ネット大会の決勝。
予想通り4℃の一味は数々の妨害をしてくる。
相手の精神を削り取るような厨二病言葉の乱射をしつつ、フェイリスの目には4℃の一味によるレーザーポインタからの光。
そのためフェイリスは相手の目やカードを見る事が出来ない。
オカリンは何とか4℃の一味からレーザーポインタを奪取するが、4℃の口三味線に翻弄されているのか、フェイリスは大苦戦している。

…しかし、フェイリスにとってはそれは演出だった。
散々苦境を演出した上で、見事大逆転勝利した。
さすが雷ネットのチャンピオンである。ただ勝つだけでなく、いつも毎回魅せる勝ち方をする。
そして彼女はちゃんとオカリンを信じ、耳栓をしていたのだ。

WS005347.jpg

試合後、あまりに嬉しくてオカリンに抱きつくフェイリス。
相当上機嫌である。

何故彼女は大逆転勝利が出来るのか。
それは彼女は小さい頃から父の会議に出て、父の交渉相手の目を見るうちに、相手が嘘をついているかどうかわかるからという。
だから駆け引きが重要な雷ネットで無敵を誇ったのであり、試合前に必死にフェイリスの為のアイテムを渡そうとするオカリンを信じたのだ。

うむ、そうか。すごいな、よかった。では約束どおりDメールの内容を聞き出そうではないか。
未来のフェイリスは言っていた。私は雷ネットに勝てばDメールの内容を思い出せるかもと。
さぁどうなんだフェイリス!?

WS005348.jpg

「それはフェイリスのウソじゃないかニャ?」
やはりそんな気がしていたが…
ダメだ、この猫娘は…
関連記事

コメント

非公開コメント