ファイナルファンタジーⅢ 1日目 「導き」

blog_import_5415a4277f69d.png

FFⅢ(iOS版)を始めます。

とある大地震ののち、元気な少年ルーネスが近くの洞窟で遊んでいると…突然地盤が落下。
そこにはクリスタルがあり、クリスタルはルーネスを選ばれた人間だの仲間を集めろだの言ってきた。

特に深い事は考えなさそうなルーネス、取り合えず自分の村に戻ってくると・・・・
幼馴染で臆病者のアルクゥがいじめられている。
なんでも近くの町で幽霊が出たのでないのでおびえていたのを、近所の子供に冷やかされていたようだ。

そこで近くの町カズス行ってみると…なんと人々が全て影というかなんというか、まさしく幽霊のようになっていた!
どうやら地震の影響で、ジンと呼ばれる魔物?が復活した影響らしい。

この魔法を解くにはミスリルの指輪を使うしかないらしい。
しかしミスリルを作れるの鍛冶屋も幽霊になってしまっていた。
こりゃまいったな…と思っていると、彼には後継ぎの娘がいるそうなので、その子を探し出して頼みこむこととする。
この町でビクビクしていたアルクゥを連れ出して、跡継ぎ娘の捜索に。

村を捜索してみると、シドという人物に出会った。
彼は飛空挺という空飛ぶ乗り物を持っているらしいのだが、彼もまた幽霊の呪いにかけられてしまっていた。
そこで呪いを解いてあげる代わりに飛空挺を借り受ける事を約束。
いそいそと飛空挺に行ってみると…なんとそこに鍛冶屋の娘、レフィアが居た。

どうも鍛冶屋を継ぐのが嫌で家出して、ここに隠れていたらしい。
しかも家出ばかりしてサボっていたとのことなので、ミスリルの指輪作り方がわからないらしい。
困った娘である。

仕方ないので他にミスリルの指輪はどこにあるかと調査してみると、サスーン城のサラ姫が持っているらしい。
早速行ってみるが…なんと、ここでも城の王様や兵が幽霊になっていた。

幽霊状態の人々に聞き込みをしていると、サラ姫はどうやらこの城にはおらず、行方をくらましてしまっているらしい。
その時、たまたま外に出ていた城兵のイングスに出会う。彼は外出していたので、幽霊になっていない模様。
イングスも仲間にし、幽霊になった住人を救う為にサラ姫の捜索に乗り出す。

果たして、4人の行く手に待ち受けるのは何か。
関連記事

コメント

非公開コメント